やっぱり女の子でしょ。

 

 

あなたが女の子が欲しい理由はなんですか?

 

私も、三人目だったので、おとこ、おとこ、ときたので、次は絶対女の子を産んでやると

 

いう意気込みでした。

 

でも、いま沢山のママさんたちが、女の子が欲しいと産み分けにチャレンジしています。

 

ある人は旦那さんと共同作戦で、あるひとは内緒で、実行しています。

 

なぜ、そんなに女の子が人気なんでしょうか?一節には、おとなしくて育てやすそうだから、

 

一人目は男の子だったので、二人目は女の子で、将来の話相手、相談相手になって

 

もらえそう、可愛い服を着せてあげたい、老後の面倒をみてもらえそう。

 

とこんな感じでみんな産み分けにチャレンジしています。その産み分けの方法ですが、昔は病院へ行ってピンクゼリーをもらったり、

 

お医者さんにエッチの方法を教えてもらったりしたのですが、今は、そんなことしなくても気軽に産み分けできる時代になりました。

 

ハローベビーガールの確率と使うタイミングについて

 

普通に仲良しして女の子が生まれる確率は50%です。ではどうやってこれを上げればいいのか?

 

もっとも手軽に女の子を産み分けする方法としては、ハローベビーゼリーを使うことです、これによって

 

確率を80%まで上げることができるそうです。

 

ただ、ハローベビーゼリーはただ使うだけでなく使い方(エッチの仕方)やタイミングも考えてあげないとその確率にはなりません。

 

女の子が欲しい場合は、排卵日の2日前を基準にセックスする事で確率が高くなりますね。

 

一般的に、ピンクゼリーという名前の産み分けゼリーが有名ですが、ピンクゼリーは中国製のゼリーで、使う前に湯煎で溶かさなくて

 

はいけない事や、シリンジを洗って再利用するものなので、使いきりでなおかつ日本製のハローベビーゼリーの方が衛生的で

 

使いやすいです。インターネット通販で唯一購入することができる安全な産み分けゼリーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベイビーサポートガールキャンペーン

こんな新しいゼリーが販売されています。

 

ハローベビーゼリーとは少し成分が違う新しいベイビーサポートという製品が販売されています。

 

お値段も少しお安くなっています。

 

しかもこちらはおめでた返金キャンペーン中です。

 

こちらがお得ですね。

 

 

ベイビーサポートはこちらから⇒【ベイビーサポート】すべて日本製の大人気潤滑ゼリー

 

ベイビーサポート

産み分けゼリーの副作用が心配、何か他の方法は?

 

 

 

 

 

 

 

産み分けゼリーを使う人の中には、副作用を心配する人が多いです、

 

障害児や奇形、何らかの病気を持った子が生まれてくるんじゃないか?

 

でも実際にそういう報告はありませんし、心配はまったくいりません。

 

でも、体内に異物を挿入して使うものなので、できればもっと自然な形で、

 

お薬に頼らず産み分けしたいとか年齢的にももう子供を作れる最後の年なので

 

という人にはもう少し自然な形で女の子を産み分ける方法があります。

 

女の子を産み分けるエッチ、愛を確かめるときのエッチは違います

 

東洋医学に基いてついていろいろと詳しく教えてくれるので、

 

めでたく女の子が生まれた後も、旦那さんとの仲良しエッチライフにも使えます。、一生使えるのでものなので一石二鳥ですね。

 

 

⇒奇跡の女の子産み分け術